恋愛とお金は切っても切れない関係なのです。

恋愛や結婚に際して、相手への不満やら不安やらがつのっていくのは、やっぱりなんだかんだ言って「お金のこと」だったりするのですよね。

恋愛においても、恋愛初期というのでしょうか。

まだ生活を共にしていないような時期においては、そこまではお金でもめることはありません。

「恋愛とお金は切っても切れない関係なのです。」の続きを読む…

デートの時女性は男性の身なりをしっかり見ています。

友人の紹介で出会った夫とは、もともと遠距離恋愛から始まりました。

遠くてたまにしか会えない、ということは最初から分かっていたことなので、仕方がありません。

それ以上に気になったのは、私のことを軽く見ているのではないか、ということでした。

「デートの時女性は男性の身なりをしっかり見ています。」の続きを読む…

夫婦生活は男性が思っている以上に大切な事です。

結婚生活中、辛かったことは、夫婦生活が合わない、ないことでした。

いわゆるセックスレスです。

交際期間が数年あったのですが、相性が良いとはいえず淡白な関係でした。

ただ友人のような関係だったと思うのですが、異性同士ですし自然の流れで結婚しました。

「夫婦生活は男性が思っている以上に大切な事です。」の続きを読む…

入社して間もない頃から仕事の仕方を教えてくれた男性

私が20歳で就職した会社に、入社して間もない頃から仕事の仕方を教えてくれた男性がいました。

その方は5歳年上で自分の兄と同い年ということもあり、私はとても慕っていました。

ある日、彼から地元のショッピングセンターに遊びに行こうと誘われました。

私の出身地は田舎なので、遊びに行く場所と言えば大型ショッピングセンターかカラオケくらいです。

言うなればこれはデートのお誘いでした。

しかし私は彼と付き合うことはないと思っていました。

彼には遠距離恋愛中の彼女がいると聞いていたからです。

だから私は単純に後輩として仲良くなったから遊びに行こうと言われているのだと理解していました。

それから3ヶ月、そのデートがきっかけで私たちはどんどん仲良くなりました。

そしてとうとう、肉体関係を持つに至りました。

けれど前述のように彼には彼女がいます。

こうなった以上、彼にどちらか選んでもらわなくてはなりません。

私は月に1度か2度彼女のもとへ泊まりがけで出掛けるのを知っていましたから、当然彼女を選び、私は元の「ただの後輩」に戻るのだと思っていました。

しかしその予想は彼女によって覆されました。

彼女は彼にこう言ったそうです。

「別にいいよ。その子が納得するなら両方と付き合いなよ」

彼から伝えられたその言葉に、私はびっくりしました。

妥協案だとしても、まさか自ら浮気を勧めてくる女性がいるなんて思わなかったのです。

結局この時の妥協案を受け入れてしまった私たちは3年間、この妙な三角関係を続けました。

その後彼は彼女と別れて私と付き合いましたが、交際が8年を超えたあたりで破局しました。

34歳の人妻さんとの恋愛関係

“今から7年前に、出会い系サイトがきっかけで知り合うことになった34歳の人妻さんとの恋愛関係で、私はかなりのいざこざがありました。

当時の私は本当に世間知らずで、不倫というものの危険さを熟知していませんでした。

そのために、人妻さんとの関係が長くなるにつれて、やがては、旦那さんに人妻さんとの関係を気づかれてしまいました。

そのことが原因で、私たち三人はかなりの修羅場になりました。

不倫のことで相当激怒した旦那さんは、人妻さんと私に激しく責め立てました。

人妻さんとの夫婦仲はけっこう冷え切っていたらしいのですが、それでも旦那さんはかなり怒りました。

当然、私が既婚者の方にちょっかいを出したことがいけないので、旦那さんに何度も謝罪しました。

旦那さんと人妻さんは、どうやら仲直りをして離婚をせずに踏みとどまってくれたのが、私にとってせめてもの救いでした。

やはり、当たり前のことですが、軽い気持で不倫というものをしてはいけないと改めて思い知らされました。

非常に恥ずかしいことをしてしまいましたし、後悔もしました。

幸いにも、本当はとても優しい旦那さんだったこともあって、不倫に対しての慰謝料などは一切請求されませんでした。

そのこともあって、私は旦那さんの懐の深さとすばらしさに感激し、二度と不倫をしないと誓いました。

不倫や恋愛のことでいざこざになるのは嫌ですし、これからはもっと気をつけながら生きていかなくてはいけません。

あのときは本当に申し訳ありませんでした。”